最新情報

ニュース

浪速鉄工株式会社ってどんな会社vol.3

マルチ アイボルトは、高い使用荷重(同じ径のアイボルトに対し3倍以上)や安全性(当社が横吊り・引き起こし作業の試験からメーカーとして品質保証)から市場では一定の評価は得られたが、従来品の固定ボルトとの互換性や、高価格などの改良に対する多くの要望が寄せられていた。そのような中で、これらの課題を解決するために再開発に取組み、平成22年には既存雌ねじ穴の活用ができ、作業効率やコンパクト化(軽量化)を実現させた“マルチ アイボルト ハイブリット”(特許登録済 No.4369989)の製品化に成功した。平成28年には、“マルチ アイボルト”の同様にトラニオン軸とシャックル部を一体化した低コストで横吊りに特化した“サイドセーフティー シャックルボルト”の製品化に成功した。

そこで、これらの安全性・機能性・市場性を高めた可動自在なアイボルトを“可動 アイボルト”シリーズとして本格的な事業展開を進めた。これまで事業化に取り組んできた“マルチ アイボルト”や“マルチ アイボルト ハイブリット”において、屋外やクリーンルームでの使用対応による腐食・防錆性や、横吊りの安全性を高める広角揺動性などの機能性の向上に取り組む。また、“サイドセーフティー シャックルボルト”の実用化により、使用用途・顧客ニーズに対応した “可動 アイボルト” シリーズとして商品化し、国内外展示会へ出展している。

 

マルチ アイボルト

 

マルチ アイボルト ハイブリット

 

サイドセーフティー シャックルボルト

2018年2月1日 10:00 AM

▶新着記事一覧