最新情報

topics 一覧

浪速鉄工株式会社は、SDGsの理念や目標に賛同し、SDGsの達成のために、金属製品製造企業として貢献し、あらゆる活動を行っていくことを宣言します。

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み宣言

SDGs(Sustainable Development Goals)とは「持続可能な開発目標」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
浪速鉄工株式会社は、SDGsの理念や目標に賛同し、SDGsの達成のために、金属製品製造企業として貢献し、あらゆる活動を行っていくことを宣言します。

すべての人への健康的な生活確保への取り組み

弊社はRoHS指令を遵守した製品開発に取り組んでいます。
弊社製品 マルチアイボルト,マルチアイボルトハイブリッド,三価クロメートアイボルト,三価クロメートアイナットはRoHS指令を遵守しています。
道路交通事故への取り組み。弊社製品アイボルト,マルチアイボルトが道路、トンネル工事で使用されています。
弊社製品マルチアイボルトは国土交通省新技術システムNETISに登録されています。
全従業員を対象とした定期健康診断を実施しています。

質の高い教育で社員を支援します

弊社は社員研修や社員教育を通じて、従業員の自己開発および能力開発の向上をサポートします。
定期的に行われる各部署の会議、ISO9001品質マネジメントシステムの外部研修、社内教育訓練などを通じで、社会性・人間力を高める活動をしています。

ダイバーシティ推進に関する取り組み

弊社は男性も女性も平等に、出産や育児・介護をしながら仕事を続けていけるような環境を築き上げます。また全ての従業員が共に喜び、共に活躍できる「働きやすい職場環境づくり」に努めてまいります。
福利厚生および安全衛生委員会・5S委員会を推進し、全ての社員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。また、国際交流、国際貢献の一環として外国人技能実習生の受け入れを行っております。弊社の技能・技術・知識を開発途上国の実習生に伝承し、その国の経済発展を担う人材育成に寄与すると共に、両国間の信頼と友好を築くことを目的としております。また、技能実習生の意欲的な修学姿勢は従業員にも良い刺激となり、これらの影響力が社内の活性化にも繋がっております。

再生可能エネルギー利用推進の取り組み

弊社は2020年12月より再生可能エネルギーを主な電力源とする新電力会社に切り替えを致しました。
丸紅新電力株式会社様の2018年度の販売実績は、業務用・家庭用を合わせ、約260万キロワットにのぼり、業界トップクラスの御申込数。再生可能エネルギー比率43%(太陽光18%,バイオマス15%,水力8%,風力2%,天然ガス28%,その他29%)と高水準な新電力会社です。

温室効果ガス排出削減への取り組み

弊社は気候変動課題への対応の一環として、全社的に温室効果ガス排出削減に取り組んでいます。
弊社堺工場における設備を重油炉から高効率誘導加熱装置(電気炉)に転換し、デマンド監視装置にてモニタリングしており、効率性の高い生産機器や空調機器への更新、LED照明の設備導入を積極的に進め、生産工程における省エネルギー化を進めCO2排出量削減に取り組んでいます。
弊社は卵の殻再利用紙の使用に取り組んでいます。
私たちの生活に欠かせない「紙」は、日常で大量に消費されています。そのため、原料となる樹木の伐採が深刻化しながらも、その需要はいまだ減ることがありません。たまごの殻 (卵殻)を微粒子パウダー化し、種々な紙繊維と混合した次世代の紙素材、紙を作るのに必要な材料の10%~50%を卵殻で代用することで、バージンパルプの伐採抑制とパルプ消費の大幅削減を実現し、土壌・森林保護に大きく貢献しています。

住み続けるまちづくりの取り組み

弊社製品アイボルト、マルチアイボルトが自然災害からの復旧・復興支援 自然災害による橋,道路,建物などの復旧作業時に活躍しています。弊社製品マルチアイボルトは国土交通省新技術システムNETISに登録されています。耐震に強い弊社製品JISブレースをハウスメーカー様で使用いただいています。
公共交通機関の拡大などを通じた交通の安全性改善に、弊社鍛造商品が活躍しています。
鉄道関連に弊社鍛造製品である架線金物が使用されています。

オープンイノベーションの促進

弊社製品を提供する形で「ものづくり」に意欲ある学生の活動をサポートします。
大阪大学 「Osaka Union RobotX Team」様、日産京都自動車大学校 学生フォーミュラチーム「Natck-F」様へ弊社製品アイボルトの提供をさせていただきました。
今後も「ものづくり」に意欲ある学生のサポートに取り組んでまいります。

2021年8月20日 2:51 PM

▶新着記事一覧